煩悩を抑えずに借金を早く返済する方法

借金返済についての体験談です。外資系生命保険会社の名古屋支社で代理店担当をしていた1988年当時は、バルル崩壊とは言うもののまだまだ財布の紐はゆるいままでした。そんな雰囲気の中、お酒をほとんど飲めないにもかかわらず、会社の同僚数人とフィリピンパブに入り浸っていた私はいつも精算担当でした(店長さんはいつも酔っていない私に請求書を持ってくるのです)。
1回あたりだいたい7?8万円、そんな現金は持ってませんからいつもクレジットカード精算です。
それが週に2?3回ほど。
飲んだ翌日に同僚から割り勘分をもらうのですが、決済日には何故かきれいに無くなっている始末。普通預金口座の裏側に当座貸越のカードローンを付けていましたので毎回それに頼っての決済でした
そんな日々が半年くらい続き、あっという間に限度額の100万円を使ってしまいました。
フィリピン人お姉さんに未練タラタラでしたが、もうこうなっては勝負ありです。借金を早く返済する方法として、お姉さんに店外で会ってもらうよう拝み倒し、安い食事代で済むようにしちゃいました、強引に。
カードローンの毎月の定額返済を粛々と進めるうちにお姉さんはフィリピンにご帰国となり、一件落着です。

電車遅延で遅刻…「遅延証明書」を提出しても給料天引きってアリ? – ニフティニュース
電車遅延で遅刻…「遅延証明書」を提出しても給料天引きってアリ?ニフティニュース首都圏や近畿、東海圏などでは、電車の利用客数が多く、ラッシュ時間帯に人が殺到するため、トラブルや人身事故などが発生し電車が遅延することが多々あります。 そうなると、会社の始業時間に間に合わなくなってしまうもの。多くの人は遅延を見越した時間に出勤していると …and more »(続きを読む)